愛知きわみ看護短期大学

愛知きわみ看護短期大学

  • 看護学科

■定員
 80名

■学費
 ・入学金:200,000円
 ・授業料:500,000円
 ・教育充実費:400,000円
 ・実験実習費:400,000円

■倍率(13年)
 ・推薦:1.6倍
 ・一般1期:2.3倍
 ・一般2期:6.6倍

学校種別 短期大学
住所 愛知きわみ看護短期大学
日本
〒491-0063 愛知県一宮市常願通5丁目4−1
電話番号 0586-28-2800
※お問い合わせの際は「みんなの看護学校」を見ましたとお伝えください。
WEB http://ns.aichi-kiwami.ac.jp/
アクセス

看護学科

学部・学科・専攻名 看護学科
課程種別 短期大学
修業年限 3年
目指す資格 看護師

愛知きわみ看護短期大学の口コミ評価

ユーザーの評価7件
2.8
講義・授業
3.0
教員・講師
2.3
アクセス・立地
2.6
施設・設備
3.3
国家試験
3.0

口コミを書く

ニックネーム*
性別* 男性 女性
学部・学科*  について
レビュー内容*  のレビュー
立場*
レビュー見出し*
レビュー詳細* ※口コミは良い点と気になる点の両方を記載してください。
評価* 講義・授業:
教員・講師:
アクセス・立地:
施設・設備:
国家試験:
画像
画像の投稿

※最大5枚までアップロードができます。形式はjpg、またはpng形式のみです。※1画像につき最大500kBまでの画像ファイルをアップロードできます(500kBを超えた画像は自動的に圧縮されます)。※無断で他人の撮影した画像をアップロードすることは著作権侵害にあたります。※人物が移っている写真は必ず本人に掲載許可を取ってください。

※口コミは良い点と気になる点の両方を記載してください。
特定、不特定に関わらず、他のレビュアーに対しての非難・中傷・嘲笑はご遠慮下さい。
またに具体性が乏しかったり、事実関係の確認が困難な非難・中傷・嘲笑も同様です。
当サイトが悪質だと判断した場合は削除する場合もございますのでご注意下さい。
可能な限り、「他の人が読んで参考になること」を心がけ、具体的に記述するようお願い致します。

7件中 1~7件を表示/1ページ目
並び替え

ランラン
(女性)
卒業生

アットホームな学校です

愛知きわみ看護短期大学(看護学科)の学校生活に関するレビュー
3.2
  • 講義・授業3
  • 教員・講師3
  • アクセス・立地2
  • 施設・設備4
  • 国家試験4

2004年に新設されたばかりの、比較的新しい学校です。そのため校内はとてもきれいです。全体に白を基調とした作りになっているので清潔感があります。

大きめのホールが校内にあり時折講義も行われています。ホールもきれいで、ロビーにソファーが設置されています。実習室もきれいです。最新の練習模型などもそろっているので本格的な看護技術の練習ができます。

ただ、最寄りのバス停から出ているバスの本数が少ないです。時間を良く確認する必要があります。

そら
(女性)
卒業生

プライベートを満喫できます

愛知きわみ看護短期大学(看護学科)の学校生活に関するレビュー
2.2
  • 講義・授業3
  • 教員・講師2
  • アクセス・立地1
  • 施設・設備3
  • 国家試験2

実習病院も大きな病院なので総合的に学べます。実習中は実習担当要員の看護師がいなく患者担当の看護師に隙を見て記録を見てもらう状況。そして、記録の時点でダメ出ししてもらいまくるので、あまりケアには入れず見ることもできませんでした。
逆に放置な病棟もあり学生同士でケアに入ったり…(普通はダメ)

学内では、講義内容、看護倫理面でも問題ありな先生がいました。助手の先生から学生にその先生について会議で問題に上がるように投書してと言われ、その先生、挙句謹慎くらってました。でも、治ってない。。
他は、授業というより講義といった感じなので、専門学校より自分のペースで学習できます。なので、おそらく看護系にしてはそれなりにプライベートも満喫できる学校だと思います。
国試対策も一応してくれますが、基本自習でした。
学校から遠い学生は行きませんでした。

新しい学校で私が通ってたのは数年前なので今はいろいろと改善されてると思います。


(女性)
卒業生

今思えば。。。

愛知きわみ看護短期大学(看護学科)の学校生活に関するレビュー
4.8
  • 講義・授業5
  • 教員・講師4
  • アクセス・立地5
  • 施設・設備5
  • 国家試験5

きわみ看護短期大学の卒業生です。
在学当時は、先生は厳しいし、実習は辛かったです。
もっと専門学校に行っている友達から聞くように、手厚いフォローや国試対策講座をして欲しい!と思うこともありました。
でも、国試勉強をしている時に、自分なりの勉強法が自然と身に付いていることに気づきました。やらさらるのではなく、ある程度与えられたものを自分なりに勉強して結果を出していることも大切なんだと感じました。
卒業する時には、厳しかった先生方も「よく頑張ったね。」と声をかけてくださって、仲間や先生の力もあって、合格することが出来たんだと、今は感じます。
施設は綺麗だし、書物も揃っていて、実習中も購入せずに図書館で勉強することが出来ました。
また、立地も名古屋駅から快速で10分、駅から自転車で通えるし、実習病院も近く過ごしやすい環境です。

ねこまんま
(女性)
卒業生

自分が主体

愛知きわみ看護短期大学(看護学科)の学校生活に関するレビュー
4.8
  • 講義・授業5
  • 教員・講師4
  • アクセス・立地5
  • 施設・設備5
  • 国家試験5

短期大学のため、専門学校とは違い、お尻は叩いてもらえません。授業はどんどん進んでいくし、事前学習や実技がついて行けない場合は、落第します。実習でも、もちろん指導はされますが、本人が主体で動かなければ落第します。国家試験対策も同様、ほかの専門学生から聞いたり、専門学校卒の知り合いから聞いたような特別講座などはなく、自己学習にすべてかかっている学習スタイルでした。当然、国試当日の会場までのアクセスの仕方や宿泊についても他の専門学校は、学校単位で宿泊施設をとったり、電車の時間が決められていることもありますが、それもなく、自己責任といったところでした。これを冷たいと感じる人もいるかもしれません。しかし、私もですが、きわみに入学きた同級生はこのようなスタイルがあっていたと感じていると話します。看護のことはもちろん学べます。が、やらされる勉強ではなく、自分なりの勉強方法を見つけて、深めることができるのがきわみの良いところだと思います。某看護専門学校では、普段の授業にくる格好のことまで注意されたり、国試対策の講座に強制参加、国試当日数人ずつ相部屋で学校の準備したホテルに泊まったりするなど、型にはめられることも多いと聞きました。ある程度の枠の中で、個性を持ちながら自分なりに、必要な部分を強化するような勉強の仕方がしたい、ある程度学生生活も充実させたいといった人はきわみ短大はとてもおすすめです。

nunu
(男性)
その他

うーん

愛知きわみ看護短期大学(看護学科)の学校生活に関するレビュー
2.0
  • 講義・授業2
  • 教員・講師1
  • アクセス・立地3
  • 施設・設備2
  • 国家試験2

他の方も書き込んでいましたが、生徒は「教師に怒られないようにする」ということを考えています。
教師によってはとてもわかりやすいく授業をしてくださる方もいますが・・・
ある科目の試験内容がメチャクチャだったということも聞きました。
看護師には向いていない等のやる気を削がれる言葉を浴びせられた生徒もいます。

koma
(女性)
在校生

教師の気分と偏見で単位が左右される

愛知きわみ看護短期大学(看護学科)の学校生活に関するレビュー
1.6
  • 講義・授業2
  • 教員・講師1
  • アクセス・立地1
  • 施設・設備2
  • 国家試験2

一度怒り出すと止まらなくなる教師がいます。一人で勘違いしたり被害妄想などで勝手に起こる場合もあり、それで授業が潰れたり長引いたりと時間と授業料の無駄です。
複数の生徒が同じ条件のミスをした場合でも、お気に入りとその他では対応が全く異なります。
また、先生同士の連絡や方針が全く統一されておらず、片方の先生の通りにしたら一方で怒られ…のようなことが少なくないです。
先生に質問しても一切教えてはくれませんし(先生にもよりますが)、先生の言うことに少しでも反論すればそこで落とされます。どんなに生徒の方が正当であっても先生の意志に反すれば終わりです。怒り方も生徒に口答えできなく、発言する気を失せさせるような言葉や時には暴言ともとれるようなことも言います。まるでゲシュタポです。
施設はそこそこ整ってますが、教師の威圧が大きすぎてみんな怒られまいと必死です。怒られないために課題や事前学習をする、実施の授業では怒られないためにこっそりとばして終わった事にする…など、特に現役の子で見られます。頑張るところが違うと思いますが先生を見てると仕方が無いのかなあとか思ってしまいます。

a
(男性)
父兄

学費がもったいない

愛知きわみ看護短期大学(看護学科)の学校生活に関するレビュー
1.2
  • 講義・授業1
  • 教員・講師1
  • アクセス・立地1
  • 施設・設備2
  • 国家試験1

看護に大切な個別性を教えているくせに、生徒の個別性を認めない。ぼったくり学校。専門学校の方が大分マシな教育をしている。