徳島県鳴門病院附属看護専門学校

徳島県鳴門病院附属看護専門学校

  • 看護学科
学校種別 専修学校・各種学校
住所 徳島県鳴門市撫養町斉田字見白36-1
電話番号 088-686-4417
※お問い合わせの際は「みんなの看護学校」を見ましたとお伝えください。
WEB http://naruto-hsp.jp/hs/gakko/gakko.html
アクセス

看護学科

学部・学科・専攻名 看護学科
課程種別 昼間部3年課程
修業年限 3年
目指す資格 看護師

徳島県鳴門病院附属看護専門学校の口コミ評価

ユーザーの評価5件
3.8
講義・授業
4.4
教員・講師
3.6
アクセス・立地
3.2
施設・設備
3.2
国家試験
4.6

口コミを書く

ニックネーム*
性別* 男性 女性
学部・学科*  について
レビュー内容*  のレビュー
立場*
レビュー見出し*
レビュー詳細* ※口コミは良い点と気になる点の両方を記載してください。
評価* 講義・授業:
教員・講師:
アクセス・立地:
施設・設備:
国家試験:
画像
画像の投稿

※最大5枚までアップロードができます。形式はjpg、またはpng形式のみです。※1画像につき最大500kBまでの画像ファイルをアップロードできます(500kBを超えた画像は自動的に圧縮されます)。※無断で他人の撮影した画像をアップロードすることは著作権侵害にあたります。※人物が移っている写真は必ず本人に掲載許可を取ってください。

※口コミは良い点と気になる点の両方を記載してください。
特定、不特定に関わらず、他のレビュアーに対しての非難・中傷・嘲笑はご遠慮下さい。
またに具体性が乏しかったり、事実関係の確認が困難な非難・中傷・嘲笑も同様です。
当サイトが悪質だと判断した場合は削除する場合もございますのでご注意下さい。
可能な限り、「他の人が読んで参考になること」を心がけ、具体的に記述するようお願い致します。

5件中 1~5件を表示/1ページ目
並び替え

もんもん
(女性)
卒業生

大変だけど…

徳島県鳴門病院附属看護専門学校(看護学科)の学校生活に関するレビュー
3.2
  • 講義・授業4
  • 教員・講師3
  • アクセス・立地3
  • 施設・設備3
  • 国家試験3

学校生活は本当に大変です。
入学した頃は、今までにない厳しさや社会の壁にぶつかり、本当に向いているのか、自分なんて辞めた方がいいんじゃないかなど、誰にも言えずに悩んでました。


でも、その厳しさは後々の実習に活きてきます。実習中も厳しくて挫けそうになりますが、病院にいて苦しんでいる患者さんのことを考えると、自分が援助しなければならない!と自然と意欲が沸いてくるものです。



みなさんは看護師になりたいですか?
なりたい!という思いがあるかたはここに来て勉強し頑張ってください。きっと素敵な看護師になれます。

白衣の天使
(女性)
その他

社会の窓口

徳島県鳴門病院附属看護専門学校(看護学科)の学校生活に関するレビュー
4.2
  • 講義・授業5
  • 教員・講師4
  • アクセス・立地3
  • 施設・設備4
  • 国家試験5

この学校の魅力といえば、看護師のための知識を身につけるだけではなく社会の窓口として社会人の基礎力が身につくことだと思います。正直、学校生活は辛いと思います。しかし、一つ一つの指導や経験は社会に出るために全て必要なことです。
教務の先生は厳しいです。しかし、いい先生は在学中はいい先生だと気づかないが卒業して振り返るといい先生だったと思われると聞いたこともあります。まさしく、この学校の先生はそれだと思います。振り返れば社会人として看護師として尊敬できる先生・看護の先輩だったように思います。勉強に関しても附属学校ならではの医師から講義が受けられ、実習も多くより実践に近い場で学ぶことができます。国家試験対策のサポート体制もしっかりしていて、安心できます。
厳しいこともありますが、立派な看護師になるためにはこの学校をお勧めします。

ーーーー
(女性)
その他

思っていた学校生活とは違うかも

徳島県鳴門病院附属看護専門学校(看護学科)の学校生活に関するレビュー
3.6
  • 講義・授業5
  • 教員・講師3
  • アクセス・立地3
  • 施設・設備2
  • 国家試験5

受験は難しくないです
入学すると勉強以外の色んな事が厳しすぎてしんどいかも
自由はないです
他の学校の話を聞いたらうらやましくなります
スパルタな所が好きなら向いてます
学校の先生は優しい先生と意地悪な先生がいるみたい
国試は受かる人しか学校に残らないみたいなので100%受かります
国試対策の為、課題まみれです
あと、休み時間に郊外に出られない
コンビニもいけない
パン屋さんがたまに来ます
部活に絶対入らないといけないです
病院から先生が教えに来てくれます
とても優しいです

ここを出たらどこでも耐えられるくらい厳しいって聞きました
参考にしてください!

らあら
(女性)
在校生

口うるさいです

徳島県鳴門病院附属看護専門学校(看護学科)の学校生活に関するレビュー
3.2
  • 講義・授業3
  • 教員・講師3
  • アクセス・立地3
  • 施設・設備2
  • 国家試験5

良い点
自律出来ていない学生は規律正しくなります。生活態度等は1から10まで口うるさく言われます。高卒から来た場合はとても勉強になります。男子学生を大切にしてくれます。
実習は附属病院で行えます。
勉強だけを見ないので、勉強が嫌いな人は向いています。

悪い点
社会人は向いていません。社会人なんだからと言う目で見られます。トイレなどの設備が古いです。先生によって言うことが違います。昼休みに外出できません。

他校と比較して自分に合った学校を見つけてください。学校は単位をとる場所であってそれ以外を指導されたくない人はおすすめ出来ないです。

みっちゃん
(女性)
卒業生

看護学生生活〜仲間との絆〜

徳島県鳴門病院附属看護専門学校(看護学科)の学校生活に関するレビュー
4.8
  • 講義・授業5
  • 教員・講師5
  • アクセス・立地4
  • 施設・設備5
  • 国家試験5

鳴門看護専門学校は国家試験合格率100パーセントの学校です。
専門学校の真横に鳴門病院という総合病院があり実習はそこですべて行い様々なことを学ぶことができました。
実習場所がすぐそばにあるので産婦人科実習のときなどは陣痛がきたらすぐに駆けつけ妊婦さんの腰をさすったり励ましたり、出産に携わることができました。
授業も病院の先生が教えにきてくれ、学んだ事をすぐに実習に活かせられ、わからないことは直に担当のドクターに質問できるなどの点でも恵まれた環境にあったと思います。
実習、学校生活、先輩との上下関係はとても厳しいものでした。しかし、看護師は命を預かる仕事であり、厳しく育てられたからこそ、就職して患者様の看護をしていく上での大切なことを学べたと思っています。
泣いた日々もありましたが、その分、仲間との絆が深まり強くなれました。
皆で頑張れたおかげで私達の代も国家試験全員合格することができました。
看護師という仕事は決して楽なものではありません。
しかし、仕事をしていくなかで得るものがたくさんあり、とてもやりがいを感じることができる職業だと思います。看護師にすこしでも興味がある方はぜひオープンキャンパスに行ってみてください。血圧測定や沐浴など実際に経験してみて自分にあっているか試してみるのもいいと思います。
頼もしい後輩ができることを心待ちにしています。