国立大学法人 千葉大学

国立大学法人 千葉大学

  • 看護学部

世界中の人々の生老病死にふれるところでいつも看護が必要とされています

看護学部は、看護に必要な能力を養い、広く看護学領域における有能な人材の育成を目的として、昭和50年4月に国立大学では唯一の学部として設置されました。看護学は、看護専門職の実践活動に理論的根拠と体系を与え、人々の健康生活をヒューマンケアの立場から支援する方法を追究する学問です。本学部では、総合的視野をもった保健師・助産師・看護師の基礎教育となる看護学を教授すると同時に、大学院看護学研究科(修士・博士)の教育目標に連動する基礎的能力を育成します。

学校種別 大学
住所 千葉県千葉市中央区亥鼻1-8-1
電話番号 043-222-7171
※お問い合わせの際は「みんなの看護学校」を見ましたとお伝えください。
WEB http://www.chiba-u.ac.jp/
アクセス JR千葉駅、京成千葉駅到着後、JR千葉駅東口正面7番のバス乗り場から「千葉大学病院」行きまたは「南矢作」行きバスに乗車、「千葉大医学部入口」で下車。医学部附属病院へは、同バス「千葉大学病院」で下車。共に約15分。

看護学部

学部・学科・専攻名 看護学部
課程種別 大学
修業年限 4年
目指す資格 看護師・保健師・助産師(選択)

国立大学法人 千葉大学の口コミ評価

ユーザーの評価3件
4.2
講義・授業
5.0
教員・講師
4.3
アクセス・立地
3.0
施設・設備
4.0
国家試験
4.7

口コミを書く

ニックネーム*
性別* 男性 女性
学部・学科*  について
レビュー内容*  のレビュー
立場*
レビュー見出し*
レビュー詳細* ※口コミは良い点と気になる点の両方を記載してください。
評価* 講義・授業:
教員・講師:
アクセス・立地:
施設・設備:
国家試験:
画像
画像の投稿

※最大5枚までアップロードができます。形式はjpg、またはpng形式のみです。※1画像につき最大500kBまでの画像ファイルをアップロードできます(500kBを超えた画像は自動的に圧縮されます)。※無断で他人の撮影した画像をアップロードすることは著作権侵害にあたります。※人物が移っている写真は必ず本人に掲載許可を取ってください。

※口コミは良い点と気になる点の両方を記載してください。
特定、不特定に関わらず、他のレビュアーに対しての非難・中傷・嘲笑はご遠慮下さい。
またに具体性が乏しかったり、事実関係の確認が困難な非難・中傷・嘲笑も同様です。
当サイトが悪質だと判断した場合は削除する場合もございますのでご注意下さい。
可能な限り、「他の人が読んで参考になること」を心がけ、具体的に記述するようお願い致します。

3件中 1~3件を表示/1ページ目
並び替え

ぷち
(女性)
卒業生

意識の高い先生と学生

国立大学法人 千葉大学(看護学部)のオープンキャンパスに関するレビュー
4.2
  • 講義・授業5
  • 教員・講師4
  • アクセス・立地3
  • 施設・設備4
  • 国家試験5

オープンキャンパスでは、先生たちの看護に対する熱い思いが伝わってきました。千葉大学の先生は、自身も千葉大学出身という方も多く、学生をとても大切にしてくれます。

また、オープンキャンパスの日には看護体験が出来るのですが、先輩方はとても優しく、教えてくれます。また、ダンスサークルの方たちが中庭で踊って歓迎してくれます。

卒業して何年か経ちますが、周りの友達や先輩、後輩の中には、母校愛が強い人がとても多く、一生の仲間が沢山出来ました。

入るには、多くの努力を必要としますが、魅力が本当に多い学校なので、ぜひ高校生の皆さんには頑張って欲しいと思います。

フル
(女性)
卒業生

志高い仲間と自由に学べる環境

国立大学法人 千葉大学(看護学部)の学校生活に関するレビュー
4.0
  • 講義・授業5
  • 教員・講師5
  • アクセス・立地3
  • 施設・設備3
  • 国家試験4

国立大学で唯一の看護学部ということで全国から志の高い学生が集まるのでとても刺激になります。先生方も千葉大学卒業の先輩が多く、学生をとても大事にしてくれます。看護というと、カリキュラムがびっちりあるというイメージがありますが、1年目2年目はそんなに授業も多くないので、それぞれみんな学生生活を楽しんでいます。その中で、ボランティア活動をしたり、短期留学をする学生もいます。それぞれがのびのびと学べる時間もたくさんあるので、看護職としての成長だけでなく、人間として大きく成長するためのチャンスをいっぱいもらえるいい大学です。また、医学部、看護学部、薬学部合同の授業があることも大きな特徴です。

えちご
(男性)
卒業生

看護系大学を選ぶなら

国立大学法人 千葉大学(看護学部)の学校生活に関するレビュー
4.4
  • 講義・授業5
  • 教員・講師4
  • アクセス・立地3
  • 施設・設備5
  • 国家試験5

千葉大学看護学部は聖路加国際と並んで歴史のあるところであるため、広い視野を持った看護学を学ぶ場所として非常に適しています。
当初は私も”有名だから”という理由だけで選んだのですが、まずどの看護学をとっても看護師としてのあるべき姿や目指すべき社会での立ち位置などに関する考え方が一致しているため、教育方針が教授毎にずれるといった心配がありませんでした。また医学部や薬学部と共に受ける講義もあり、学生の時から他学部との連携を持てることで実際に働きだしてからも他職種との連携が取りやすかったり融通が利かせやすいという利点を感じました。立地的には千葉駅から少し距離はあるものの、大学周辺や駅周辺は非常に栄えているためキャンパスライフを楽しむという部分では学業・プライベート共に充実させることができる場所です。ただ、施設設備がより改善されれば、なおさら魅力的な大学になることは間違いないと感じています。