国立看護大学校

国立看護大学校

  • 看護学部 看護学科

心と心が通い合うヒューマン・ケアリングの理想を求めて。

人は心をかよわせることができます。生きることの喜びを分かち合うことができます。
本学の教育システムは、1年次から看護の基本となるこのような人間理解の考え方を学び、ヒューマンケアリングの理想を追求していきます。また4年間を通じて、人間科学、環境と人間、様々な関係性の中で生きる人間の在り方に関わる科目を配置し、看護の専門知識と人間理解について知識をうまく統合させ、ベットサイド・ティーチングを通して身に付いた能力がえられるようにカリキュラムが組まれています。

学校種別 大学
住所 東京都清瀬市梅園1-2-1
電話番号 042-495-2211
※お問い合わせの際は「みんなの看護学校」を見ましたとお伝えください。
WEB http://www.ncn.ac.jp/
アクセス 西武池袋線「清瀬駅」南口から徒歩15分

看護学部 看護学科

学部・学科・専攻名 看護学部 看護学科
課程種別 大学
修業年限 4年
目指す資格 看護師・助産師(選択)

国立看護大学校の口コミ評価

ユーザーの評価3件
3.5
講義・授業
3.7
教員・講師
4.0
アクセス・立地
2.3
施設・設備
3.0
国家試験
4.3

口コミを書く

ニックネーム*
性別* 男性 女性
学部・学科*  について
レビュー内容*  のレビュー
立場*
レビュー見出し*
レビュー詳細* ※口コミは良い点と気になる点の両方を記載してください。
評価* 講義・授業:
教員・講師:
アクセス・立地:
施設・設備:
国家試験:
画像
画像の投稿

※最大5枚までアップロードができます。形式はjpg、またはpng形式のみです。※1画像につき最大500kBまでの画像ファイルをアップロードできます(500kBを超えた画像は自動的に圧縮されます)。※無断で他人の撮影した画像をアップロードすることは著作権侵害にあたります。※人物が移っている写真は必ず本人に掲載許可を取ってください。

※口コミは良い点と気になる点の両方を記載してください。
特定、不特定に関わらず、他のレビュアーに対しての非難・中傷・嘲笑はご遠慮下さい。
またに具体性が乏しかったり、事実関係の確認が困難な非難・中傷・嘲笑も同様です。
当サイトが悪質だと判断した場合は削除する場合もございますのでご注意下さい。
可能な限り、「他の人が読んで参考になること」を心がけ、具体的に記述するようお願い致します。

3件中 1~3件を表示/1ページ目
並び替え

ひまわり
(女性)
在校生

とにかく節電

国立看護大学校(看護学部 看護学科)の学校生活に関するレビュー
2.4
  • 講義・授業3
  • 教員・講師3
  • アクセス・立地2
  • 施設・設備1
  • 国家試験3

暖房は12月に入らないとつかず、冷房も同じく7月に入らないとみたいな感じ。
基本廊下の電気はついてない。事務なんて昼休憩には事務室真っ暗にしてお弁当。夕方以降は校内肝試し。
学業に支障を来たすほどの節電。ちょいと偏りすぎてておかしい。

あや
(女性)
卒業生

受験について

国立看護大学校(看護学部 看護学科)の受験に関するレビュー
3.4
  • 講義・授業3
  • 教員・講師4
  • アクセス・立地2
  • 施設・設備3
  • 国家試験5

一般入試で入学をしました。
全ての科目において、基本的な知識を求められました。そのため応用問題はあまりやらずに、基本的な問題を重点的に勉強をしました。
また毎年同じような問題が出題されるため、過去問はしっかりとやりこみました。特に数学は、似たような問題でも対応出来るように、解き方の意味を理解するまでやりました。

some
(男性)
卒業生

厚労省管轄

国立看護大学校(看護学部 看護学科)の学校生活に関するレビュー
4.6
  • 講義・授業5
  • 教員・講師5
  • アクセス・立地3
  • 施設・設備5
  • 国家試験5

National college of nursing. japan
厚生労働省管轄の学校です。
とはいえ、カリキュラムは通常のものを網羅しており、卒業時に学位授与機構から学士は問題なく貰えます。
併設されている大学院も同様です。
学費は他の国立大学と同様です。

良い点
・卒業時に、全国にある国立高度医療センターへの就職が可能な事。国における政策医療を担っており、高度な医療を提供するが出来る病院です。
・国際実習があり、東南アジアにおける臨地実習が可能
・比較的、静かな立地にあり施設が綺麗。
・助産は選択式
・図書館が充実している
・授業はしっかり組まれており、ちゃんと受講していれば国家試験にはまず落ちない

気になる点
・単科大学であり、他学問分野との交流は少ない。
・立地が都心部ではなく、アクセスの利便性は高くない。
・保健師は取得できない。