独立行政法人国立病院機構 横浜医療センター附属横浜看護学校

独立行政法人国立病院機構 横浜医療センター附属横浜看護学校

  • 看護科
学校種別 専修学校・各種学校
住所 〒245-0063 神奈川県横浜市戸塚区原宿3−60−2
電話番号 045-853-8322
※お問い合わせの際は「みんなの看護学校」を見ましたとお伝えください。
WEB http://www.yokohama-ns.jp/
アクセス JR東海道線、横須賀線、京浜東北線直通根岸線、湘南モノレール「大船駅」からバス15分

看護科

学部・学科・専攻名 看護科
課程種別 昼間部3年課程
修業年限 3年
目指す資格 看護師

独立行政法人国立病院機構 横浜医療センター附属横浜看護学校の口コミ評価

ユーザーの評価4件
3.7
講義・授業
3.8
教員・講師
4.0
アクセス・立地
1.8
施設・設備
4.0
国家試験
4.8

口コミを書く

ニックネーム*
性別* 男性 女性
学部・学科*  について
レビュー内容*  のレビュー
立場*
レビュー見出し*
レビュー詳細* ※口コミは良い点と気になる点の両方を記載してください。
評価* 講義・授業:
教員・講師:
アクセス・立地:
施設・設備:
国家試験:
画像
画像の投稿

※最大5枚までアップロードができます。形式はjpg、またはpng形式のみです。※1画像につき最大500kBまでの画像ファイルをアップロードできます(500kBを超えた画像は自動的に圧縮されます)。※無断で他人の撮影した画像をアップロードすることは著作権侵害にあたります。※人物が移っている写真は必ず本人に掲載許可を取ってください。

※口コミは良い点と気になる点の両方を記載してください。
特定、不特定に関わらず、他のレビュアーに対しての非難・中傷・嘲笑はご遠慮下さい。
またに具体性が乏しかったり、事実関係の確認が困難な非難・中傷・嘲笑も同様です。
当サイトが悪質だと判断した場合は削除する場合もございますのでご注意下さい。
可能な限り、「他の人が読んで参考になること」を心がけ、具体的に記述するようお願い致します。

4件中 1~4件を表示/1ページ目
並び替え

koharu☆
(女性)
在校生

とても良い学校だと思います!

独立行政法人国立病院機構 横浜医療センター附属横浜看護学校(看護科)の学校生活に関するレビュー
3.8
  • 講義・授業5
  • 教員・講師5
  • アクセス・立地1
  • 施設・設備3
  • 国家試験5

今月卒業しました。
良い点は何と言っても講師陣の良さだと思います。
授業の大半は国立病院機構で現役で働かれている看護師や医師で、模範となるような方々ばかりです。ただ高校を出てすぐだと何を言ってるのかわからず戸惑ってしまうかもしれませんが、徐々に慣れていくと思います。課題も多すぎるということはなく、スケジュールもきちんと考えられていると思いました。

教員も経験豊富で中には厳しい先生もいますが、ちゃんと説明できれば理解してくれる人が殆どです。学生側からも積極的に関わってく姿勢が大切かなと思います。
気になる点は他の方も書いている通りアクセスの悪さだと思います。
渋滞が酷いので、電動自転車やバイクで通える方はバスよりそちらの方がいいです。あとは演習(看護技術)の授業や技術練習をする時間、物品がもう少しあったらよかったのにな、と思いました。

でも総合的に考えれば、学費はリーズナブルで奨学金や講師陣が充実しているのですごく良い学校だと今でも思います。

真心
(女性)
父兄

親から

独立行政法人国立病院機構 横浜医療センター附属横浜看護学校(看護科)の学校生活に関するレビュー
4.0
  • 講義・授業3
  • 教員・講師4
  • アクセス・立地3
  • 施設・設備5
  • 国家試験5

他の方の口コミで雨天時の渋滞の事ですが
私の子供は大船駅よりバスにて医療センターまで向かっていますが
雨天時でも混み具合は変わらず同時刻に到着しているとのことです
何故ならば一番混むルートは避けてバスコースが設定されているからです

卒業後は殆どが神奈川県内の国立系病院に進みます
しかし他の医療機関に進む方もいます
また、その上の保健師や助産婦への道に進む方もいらっしゃいます

親としては国家試験に合格すると共に就職先が定まって
いることは大変に有り難いことです
何処の医療機関に就職しても看護の厳しさは同じでしょう
修行と言う意味もあり頑張って勉強して勤めてほしいと思って通わせています

うさぎ
(女性)
入学検討者

学校説明会の感想

独立行政法人国立病院機構 横浜医療センター附属横浜看護学校(看護科)のオープンキャンパスに関するレビュー
3.6
  • 講義・授業4
  • 教員・講師4
  • アクセス・立地1
  • 施設・設備5
  • 国家試験4

公開講義の内容はとてもわかりやかったです。
通常の授業もこんな感じで進めるのかな?というイメージができました。

国立病院機構の附属の学校なので基本的には附属病院に就職することが前提と感がていた方がいいみたいです。
病院によっては学費の倍を出してくれる奨学金もあるようです。
でもそれだけ奨学金を出すということは看護師集めに苦労をしているという病院だということだと思います。
具体的な手続き等は入学後のようです。

はじめから国立病院機構の病院に勤務したい、と考えているのであればいいのではないでしょうか?逆に他の病院に就職したいと考えている人には向いてないと思います。

ただ場所がとても不便なところにあります。
駅からバスですが他の方も言っていますが雨の日はそうとう早めにバスに乗らないとダメみたいです。毎日通うことを考えるとちょっと微妙です。

ここここ
(女性)
入学検討者

アクセスさえよければ…

独立行政法人国立病院機構 横浜医療センター附属横浜看護学校(看護科)のオープンキャンパスに関するレビュー
3.2
  • 講義・授業3
  • 教員・講師3
  • アクセス・立地2
  • 施設・設備3
  • 国家試験5

良い点は、教員と生徒の距離が近いように感じました。国試前も、補修をやったりと手厚い指導をされてる印象を受けました。
気になる点は、戸塚駅・大船駅・藤沢駅から バスに乗るのですが、普段から混雑する道路に近いため、雨の日はバスが大幅に遅れるとのことでした。