看護師になるためには?(中学校卒業編)

シェアする

スポンサーサイト
無料パンフ・願書請求で図書カードをもらおう↓

042

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうやって資格を取るの?

看護師を目指そうと思ったらまずは看護師の資格を取得するために看護学校に通わなければなりません。

そんなの知ってるよ、看護大学か看護専門学校に入学すればいいんでしょ?と思ったあなた、はい、正解です!

でも少しだけ待って下さい、これから看護学校の受験を考えている皆さんにはもう少しだけ知っておいてもらいたいことがあります。
その上で自分が受験する学校を具体的に検討していってもらえればと思います。

以前のブログにも書いたとおり看護師の免許を取得するためには看護学校に通わなければならないのですが、実は結構いろいろな方法で看護師の免許を取得することができます。

詳しくは以下の画像を見て下さい。
(画像をクリックすると大きくなります)

kangoshi_naruniha

中学校卒業して看護師を目指す

知っている人は知っていると思いますが、中学校を卒業して看護師を目指すことができます。中学校卒業で入学できる看護学校は以下のとおりです。

1)高校の5年一貫教育

これは、高等学校で5年間の一貫したカリキュラムで看護師を養成するための教育を行います。通常の3年間の高校の勉強にプラスして看護に関する基礎科目を学び、その後、2年間の専攻科に進級します。
専攻科では教養科目と看護の専門科目を学びます。このカリキュラムを卒業すると看護師の国家試験の受験資格が得られます。
学校教育法上の制度に変更はありませんので、高校3年間を終了すれば高等学校卒業の資格が与えられるので大学等へ進むこともできますが、准看護師試験の受験資格は与えられません。
よって通常はそのまま専攻科に進級します。5年一貫教育なので、専攻科へ進むための入学試験はありません。5年間のゆとりあるカリキュラムのなかで看護のスペシャリストをじっくりと育てます。
この5年一貫教育は一番若い年齢(20歳)で看護師免許を取得することができます。

2)高校の衛生看護科

高等学校の衛生看護科は准看護師学校と同じ位置づけとされています。通常の3年間の高校の勉強にプラスして准看護師になるための勉強も行います。このカリキュラムを卒業すると准看護師の受験資格が得られます。
卒業時は高校の卒業資格が与えられます。卒業後は准看護師として病院等で勤務したり、看護師を目指すために看護学校(2年制の進学課程)に進学したりします。卒業後すぐに進学すれば21歳で看護師免許を取得することができます。

3)准看護師養成所

准看護師養成所(准看護師学校)は、中学校卒業以上の方が入学することができます。(もちろん高校卒業の方や大学卒業の方も入学できます)
授業は午後からの場合が多く、午前中や夜間は系列の病院で看護助手として働きながら勉強することができます。
准看護師養成所を卒業すると准看護師の受験資格を得ることができ、合格すれば都道府県知事から准看護師免許は与えられます。免許の交付は都道府県知事からですが、准看護師としての仕事は全国どこでも可能です。
ただし准看護師養成所は学校教育法上の学校ではないので、卒業しても高校の卒業資格は与えられません。

高校を卒業して看護師を目指す方法については次回としたいと思います。


このブログではこれから看護師を目指す方からの質問や相談を受け付けています。

ブログにコメントをいただくかたちでも構いませんし、みんなの看護学校の問い合わせページからお問い合わせをいただいても構いません。

みなさまからのご質問お待ちしております。

看護学校の資料請求なら、スタディサプリ進路がおすすめ

満足いく学校選びに大切なことは、なるべく多くの学校を比較検討すること!
同じように見えがちですが、雰囲気や、先生と生徒の距離などひとつひとつの看護学校には個性があります。
看護師になるための第一歩を満足いくものにするためには、自分に合っている学校かどうかをしっかり比較検討することがコツです。まずは、少しでも興味のある学校は資料請求してみましょう。オープンキャンパスよりも気軽なので、選択肢が広がりますよ。
運命の看護学校に出会えるかもしれません。しかも今なら無料の資料請求7校で500円分の図書カードを全員にプレゼント!

↓スタディサプリ進路で資料請求する↓

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
森田 よしあき

森田 よしあき

代表取締役/キャリアコンサルタント(国家資格)株式会社ミライブリッジ
1973年東京生まれ。『看護学校進学セカンドオピニオン』 大学卒業後の約7年間はIT業界にてウェブサイトやウェブサービス等の企画提案に従事。その後ちょっとした縁から看護学校の立ち上げに参画する。約8年間の看護学校勤務を経験した後、『看護師になりたい人と、看護師を育てたい人を支援する』ために株式会社ミライブリッジを創業。 看護学校進学セカンドオピニオンとして、高校の進路指導の先生や、予備校講師、看護学校の教職員、現場の看護師とは違う視点から看護師になりたい人を支援しひとりでも多くの看護師が養成されることを本気で願っている。 【主な資格】「キャリアコンサルタント(国家資格)」 「NPO生涯学習認定キャリアコンサルタント」 「進路アドバイザー検定合格認定(大学新聞社)」 アンガーマネジメントファシリテーター アンガーマネジメントアドバイザー 「ジョブ・カードアドバイザー」
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. […] さて、前回は中学校を卒業して看護師になる方法をお知らせしましたが今回は、高校を卒業した人が看護師を目指すための方法です。 […]