~合格率で判定!『資格に強い大学』ランキング~ は本当か???

シェアする

スポンサーサイト
無料パンフ・願書請求で図書カードをもらおう↓

nurse05

こんにちは、看護学校進学セカンドオピニオンの森田よしあきです。
先日、東洋経済オンラインで、~合格率で判定!「資格に強い大学」ランキング~という記事があり看護大学についてもランキングが掲載されていました。
看護大学のランキングは以下の通りです。

順位 大学・学部・学科

合格者数
(人)

合格率
(%)

1  順天堂大学医療看護学部看護学科

199 

 99.5
2  聖隷クリストファー大学看護学部看護学科  159  97.0
3  日本赤十字看護大学看護学部看護学科  143  96.9
4  日本赤十字広島看護大学看護学部看護学科  138  97.9
5  広島文化学園大学看護学部看護学科  134  81.7
6  日本赤十字豊田看護大学看護学部看護学科  133  98.5
7  北里大学看護学部看護学科  130  98.5
8  国際医療福祉大学保健医療学部看護学科  127  94.8
9  東京医療保健大学東が丘・立川看護学部看護学科  125  96.9
 10  帝京大学医療技術学部看護学科  125  93.3

これから看護大学の受験を検討しているご両親や高校生の方もご覧になった方もいるかと思いましたが、どのように思いましたか?
「順天堂大学は200名近く合格者を出しているのは凄いな」「日本赤十字大学は3校もランキングされている」「広島文化学園大学ってあまり聞いたこと無いけど凄い大学なのかな?」「聖路加国際大学や慶応義塾大学、千葉大などは何故ランキングに入っていないの?」などと思った方もいると思います。

私は最初にこの記事を見たとき「あれ?何かおかしくない?」と違和感を感じました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

みなさんは気づきましたか?

そうです、記事では「合格率で判定!」と言っているのに合格者数のランキングになっています。

皆さんの中には、「看護師国家試験の合格者数が多い大学なんだから良い学校だ」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、私の中では以下のようなギモンが沸いてきました。

ギモン① そもそも合格率と言っているのに合格者数でランキングされているのはおかしいのでは?
ギモン② 入学者数が多い大学から多くの合格者数が生まれるのは当然では?
ギモン③ 記事ではこの上位10校は全て私立と書いてありましたが、私学なのでできるだけ学生を確保したいので定員が多いのは当たり前では?
ギモン④ 第104回看護師国家試験の大学(新卒者)の合格率の平均は96.9%なのに4校が平均以下というのはおかしいのでは?

大学別、本当の看護師国家試験合格率ランキング

そこで、私は実際に合格率でのランキングを作成してみました。

それが以下です。

順位 大学・学部・学科名 合格者数
(人)
合格率
(%)
 1  埼玉県立大学保健医療福祉学部看護学科 113 100
 2  獨協医科大学看護学部看護学科 100 100
 3  兵庫医療大学看護学部看護学科 98 100
 4  高知県立大学看護学部看護学科 85 100
 5  大阪医科大学看護学部看護学科 83 100
 6  名古屋市立大学看護学部看護学科 82 100
 7  和歌山県立医科大学保健看護学部保健看護学科 82 100
 8  大阪大学医学部保健学科看護学専攻 80 100
 9  山口大学医学部保健学科看護学専攻 80 100
 10  鹿児島大学医学部保健学科看護学専攻 79 100

どうですか?先ほどのランキングとは全然違いますね?そして全ての大学が合格率100%です。
一応ランキングにしなければいけないので、100%の合格率のうち合格者数が多い順としました。
これからわかることは

わかること① 全ての大学が合格率100%である
わかること② 上位10校中、7校が国公立(私立は獨協医科大、兵庫医療大、大阪医科大の3校のみ)

尚、今回は10位までのランキングですが、実は合格率が100%の大学は全部で26校あります。
そしてそのうち19校が国公立大となっており、実に70%を占めています。

いかがでしょうか?
このようなランキングというのは情報の見せ方や分析の仕方によって全然違った結果になることがわかったと思います。

このような情報を参考にするのはとても大事なことだと思いますが、全てをそのまま鵜呑みにするのではなく、しっかりと見極め自分で判断することが大事です。

実は専門学校の方が合格率はいい?

最後に、第104回看護師国家試験の大学と専門学校(3年課程)の合格率は以下のとおりです。

区分 学校数 受験者数
(人)
合格者数
(人)
合格率
(%)
大学 202 16,401 15,899 96.9
専門学校 526 23,569 22,952 97.4

実は合格率で言うと専門学校の方が良いです。(学校数は2.5倍、受験者数は約1.4倍なのに)

これがどのような意味を持つのか?というのは是非、皆さんご自身で考えてみて下さい。

それでは

記事参照サイト:東京アカデミー


このブログではこれから看護師を目指す方からの質問や相談を受け付けています。

ブログにコメントをいただくかたちでも構いませんし、みんなの看護学校の問い合わせページからお問い合わせをいただいても構いません。

みなさまからのご質問お待ちしております。

ライター募集

当サイトでは記事を投稿してくれるライターを募集しています。
詳しくはライター募集ページをご覧下さい。

The following two tabs change content below.
森田 よしあき

森田 よしあき

代表取締役/キャリアコンサルタント(国家資格)株式会社ミライブリッジ
1973年東京生まれ。『看護学校進学セカンドオピニオン』 大学卒業後の約7年間はIT業界にてウェブサイトやウェブサービス等の企画提案に従事。その後ちょっとした縁から看護学校の立ち上げに参画する。約8年間の看護学校勤務を経験した後、『看護師になりたい人と、看護師を育てたい人を支援する』ために株式会社ミライブリッジを創業。 看護学校進学セカンドオピニオンとして、高校の進路指導の先生や、予備校講師、看護学校の教職員、現場の看護師とは違う視点から看護師になりたい人を支援しひとりでも多くの看護師が養成されることを本気で願っている。 【主な資格】「キャリアコンサルタント(国家資格)」 「NPO生涯学習認定キャリアコンサルタント」 「進路アドバイザー検定合格認定(大学新聞社)」 アンガーマネジメントファシリテーター アンガーマネジメントアドバイザー 「ジョブ・カードアドバイザー」
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする