看護系大学について

シェアする

スポンサーサイト
無料パンフ・願書請求で図書カードをもらおう↓

IMG_1500

スポンサーリンク
スポンサーリンク

看護系大学って?

看護学校には看護系大学、短大、専門学校、高等学校と色々ありますがそれぞれ何が違うのでしょうか?今回は看護系大学について説明したいと思います。

看護系大学とは、大学に入学し4年間で看護師(大学によっては保健師、助産師も)になるための教育を行っている大学のことを言います。
同じ看護師を目指す学校でも看護専門学校では3年間の学習期間となります。
さて、この看護系大学ですが平成3年には全国にわずか11校しかありませんでした。しかし、10年前の平成17年では127校、そして平成26年には228校となっています。
平成26年4月現在、全国には781校の大学があり今や大学の3校に1校は看護系の学部または学科があります。
(平成26年学校基本調査より、国立大86校、公立大92校、私立大603校)

この10年間で101校の看護系大学が設置されています。

ここまで急激に増える要因としては諸説言われていますが、大きくは「臨床現場での看護師不足」、「少子化による大学での学生確保の問題」、「医学・医療技術の高度化、複雑化に対応できる人材を養成するため」、の3つであると思われます。

 看護系大学にも違いはあるの?

さて、これだけ増えた看護系大学ですが、看護師の資格取得を目指すことは変わりありませんがそれ以外にどんな違いがあるのでしょうか?
同じ看護系大学でも例えば、「医学部が併設」、「他の医療従事者(理学療法士等)の学部・学科が併設」、「看護学部・学科が単体」、「全く医療とか関係のない文系、理系の総合大学」、「ここ数年内に設置された新設校」、「歴史のある学校」と様々です。

以下にそれぞれの簡単に特徴を記載するので看護系大学への進学を考えている方は是非とも参考にして学校選びをしてもらえればと思います。

 「医学部併設」
これはご存知の通り、医学部を併設している大学のことです。現在日本国内に医学部を持っている大学は国公私立あわせて80の医学部があります。
このような医学部併設の大学は比較的古くから存在しており、卒業生も数多く排出しています。医学部が併設していることのメリットは、附属病院があるので実習体制がしっかりしている、基礎医学系の授業は医学部の先生が授業をしてくれる、などです。

「他の医療従事者(理学療法士等)の学部・学科が併設」
医学部は無いが、理学療法士や作業療法士といった医療従事者を養成する学部・学科が併設されている大学です。メリットとしては、他の医療従事者を目指す学生と交流ができる、

「看護学部・学科が単体」
これは他の学部・学科などはなく看護単科の大学です。この中には昔からある大学(聖路加国際大学)や日本赤十字社の看護学校を前身とする日本赤十字大学、ここ数年の間に開設された比較的新しい大学などがあります。

「全く医療とか関係のない文系、理系の総合大学」
これは今まで医療系の人材の養成を行っておらず、ここ数年の間に開設された大学が多いです。文系の総合大学や工業大学、女子大などです。

「ここ数年内に設置された新設校」
ここ数年内に設置された大学は、比較的医療と関係のない学部・学科を運営していた大学や、看護単体の大学が多いです。これらの大学は附属病院などがないので実習体制が不十分だったり、教員が不足しているところもあったりするので注意が必要です。その中でもここ1~2年で開設された大学は臨地実習を行っていないので実習病院との関係や体制がとれていないところもあります。

「歴史のある看護系大学」
これはそのままで昔から(20年以上前から)看護師の養成をしている大学のことです。このような大学は附属の病院があったり、無くても昔からの病院との繋がりがあったり、卒業生が数多く活躍していたりしているので実習体制は比較的しっかりしています。ただし大学によっては設備が古くなっているところがあったりします。

このように看護系大学とひとくちに言っても様々な種類にわけることできます。

さあ、あなたの行きたい看護学校はどんな学校でしょうか?


このブログではこれから看護師を目指す方からの質問や相談を受け付けています。

ブログにコメントをいただくかたちでも構いませんし、みんなの看護学校の問い合わせページからお問い合わせをいただいても構いません。

みなさまからのご質問お待ちしております。

ライター募集

当サイトでは記事を投稿してくれるライターを募集しています。
詳しくはライター募集ページをご覧下さい。

The following two tabs change content below.
森田 よしあき

森田 よしあき

代表取締役/キャリアコンサルタント(国家資格)株式会社ミライブリッジ
1973年東京生まれ。『看護学校進学セカンドオピニオン』 大学卒業後の約7年間はIT業界にてウェブサイトやウェブサービス等の企画提案に従事。その後ちょっとした縁から看護学校の立ち上げに参画する。約8年間の看護学校勤務を経験した後、『看護師になりたい人と、看護師を育てたい人を支援する』ために株式会社ミライブリッジを創業。 看護学校進学セカンドオピニオンとして、高校の進路指導の先生や、予備校講師、看護学校の教職員、現場の看護師とは違う視点から看護師になりたい人を支援しひとりでも多くの看護師が養成されることを本気で願っている。 【主な資格】「キャリアコンサルタント(国家資格)」 「NPO生涯学習認定キャリアコンサルタント」 「進路アドバイザー検定合格認定(大学新聞社)」 アンガーマネジメントファシリテーター アンガーマネジメントアドバイザー 「ジョブ・カードアドバイザー」
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする